勉強しろ、本を読め、オオモノになるために♪

「勉強しろ、本を読め、オオモノになるために♪」
という歌が昔ありました。
今なお、これはビジネス等で成功するためのゴールデンルールのように言われていたりします。
また、インターネットビジネスで稼いでいる人も多くは、本をたくさん読むことが成功の秘訣と言わんばかりに訴えているのを聞くことも多かったです。
僕もそういう風に信じていたりしました。
なので、僕は本を読むのが遅いのに、本をたくさん読むことに一生懸命になていた時期もありました。
ですが、最近になって、本を沢山読むことよりも、深く読むことが重要だという話。
または、本は読まなくてもいいという話。
漫画だけ読んでれば、ビジネスで成功できるよ。
そんな話も聞くようになりました。
実際に、僕が知っている成功者の中には、本を一日一冊のペースで読む方もいれば、本を全く読まないで、漫画で学んでいる方もいます。
または、映画とかゲームで学んでいる人もいるのです。
じゃあどうすれば、成功できるのか?
結局は、本を読むか読まないかなどはあまり重要ではなくて、成功に向けて必要な行動をするということが重要だということです。
そのために、学ぶことが必要であるとするならば、それは本であろうが漫画であろうが、他の経験だろうが何でもいいわけです。
もっと言えば、勉強しない方が自分の能力を発揮できるようなタイプの人もいるのです。
「勉強しろ、本を読め、オオモノになるために」と言うのは、人によるのです。
人によっては、、
「勉強しろ、本は読むな」
「勉強するな、本は読め」
「勉強するな、本も読むな」
等など色々なのです。
つまり、自分にあった成功方法があると思うのです。
自分がやりやすい、気持ちが良い方法で登ってゆけばいいのです。
本を読むのが苦痛で苦痛で仕方ないのなら、他の方法だってあります。
「成功した誰かがこう言ったから、」と言う理由だけで、苦痛があまりにも大きいのに、それを鵜呑みにして、そこに縛られなくても良いと思うのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ