信条、個人的な憲法の所有

信条、個人的な憲法、ミッション、ビジョン、目的、目標、信念、BIGWHAY、標語、そのようなものを考え、感情移入して、それを自分のものとして所有することが極めて重要だと思う。
一年の目標をパッと決めて、それで終わるのではなく、自分のミッション・ステートメントを考えて、終わるのではなく、再考察が必要だと思う。
この作業は、自分の夢を実現するための、第一段階、第一の創造だ。
これら自分独自の信条に力が宿ることが重要で、これがエネルギーとなる。
このパワーが強ければ、あらゆる困難を乗り越えて、誘惑を乗り越えて、心身の疲れをも乗り越えて、ドンドン行動し、結果を生み出すことができる。
ビジネスで言うとこれをコントリビューションステートメント(独自の貢献)と呼ぶそうだ。
これを強化することを頑張りたい。
そこには独自性が必要だと思う。
独自のものでなければダメなのだ。
人から与えられたものではなく、自分のものでなければならない。
だからこそ、そのステートメントを定めるために、コツコツとした感情移入の過程が必要なのだ。
10451679_925657697474829_5970505257591043924_n

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ