人は満たされた欲求は動機にならない

人は満たされた欲求は動機にならないとある書籍に書いてありました。

逆に言うと、満たされていない場合は、それは動機になってしまうということです。

生存の欲求が満たされていない場合は、それのことしかばかり考えてしまい、それが満たされるまでは、それに集中してしまう。

衣食住が不足な状況であれば、人はそのことばかり考えるということです。

そして、人は理解されたいと言う欲求がとても強いから、それが満たされない場合は、されが強い動機となってしまうというのです。

人と人との間の対話においても、先に理解しなさいといいますが、そうすべき理由の一つがこれです。

相手を理解してあげなければ、その人は次の段階の欲求に目が行かないということです。

理解されてこそ、次の欲求の段階に移行して、他のことを考える余裕が出るってことだと思います。

以上の内容は、今日、例のベストセラー書籍を音声で聴いていて、学んだことです。
僕にとって、とてもインパクトがある内容でした。
11045352_941301882577077_5211315832509413484_n

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ