価値の無い質の低いコンテンツ!

このブログのドメインは中古ドメインです。

中古ドメインをとったのは、サイトアフィリエイトのためです。

中古ドメインは最初から被リンクが付いていたりと、いろいろな意味でSEO的に有利だと言われています。

ですが、最近のGoogleのアルゴリズムの傾向から考えると、中古ドメインであっても中身がなければ意味が無いです。

現在、このドメインをGoogleのウェブマスターツールに登録していますが、以下のメッセージが表示されています。

「価値のない質の低いコンテンツ」
「このサイトのほとんどは、ユーザーに付加価値をほとんど提供しない質の低いページ(実質のないアフィリエイト ページ、見かけ倒しのサイト、誘導ページ、自動生成されたコンテンツ、コピーしたコンテンツなど)で構成されているようです。」

これがグーグルウェブマスターツールの各サイトのページに入って「検索トラフィック」→「手動による対策」をクリックすると見ることができます。

これでGoogleの目視による対策を見ることができます。

上記の表示の場合、要するに中身が無いサイトだということです。

この手動による対策がされているとGoogle検索結果に表示されない可能性があるんです。

なので、このブログの場合、今後記事をドンドン増やしてから、再審査をリクエストすれば、オリジナル記事ですし、解消されると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ