メルマガアフィリエイトについて思うこと

メルマガアフィリエイトというものがあります。

これはメールマガジンを使って商品を紹介するビジネスモデルです。

商品を紹介してメルマガ読者が購入すると紹介手数料がメルマガ発行者に報酬として入るようになります。

このメルマガアフィリエイトを実践するにあたって重要なのは読者です。

で、僕はこの「読者」の数が一番重要だと考えてきました。

僕はメルマガアフィリエイトとは、読者が30万人いれば、それだけ収入も膨らむという単純なビジネスモデルだと考えていました。

しかし、実際にはそんなに単純なものではありません。

読者が多くてもその読者がちゃんと読んでくれるあなたのファンであることが重要です。

そして実は、読者の数よりも読者の質が重要であり、さらに言えば、読者に質よりももっと重要な要素があったことに僕は気づいたのです。

読者の数よりも、読者の質よりも、もっともっと重要なのが、メルマガを発行している本人の「器」です。

読者の数が多くてもそのメルマガが面白くなければ、読者は読まなくなり、読んでくれる読者であったとしても、そのメルマガ発行者に魅力がなければ、読者は長期的には読まないですし、離れてゆきます。

そういうことを考えると、メルマガ読者数を誇ることに価値は低く、自分の信念とか理念とか心の核心部分を誇ることにより大きな価値があると考えるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ