母の愛に触れて

久しぶりの投稿だ。

情報発信型ビジネスやブロガー活動はしたいのに、なかなか書くことができない理由があった。

他のことが忙しくて書けないのだ。

メルマガも配信できず、もう何ヶ月も経ったので、アスメルも遂に今月解約した。

だけど、ブロガー活動はしたいと考えている。

このブログを訪問する人は多くはないが、今日自分が忘れたくない感情を持ったので、書くことにした。

それは母の愛情を深く感じた体験だった。

もう63歳になる母だ。

具体的な内容は抜きにするが、母は僕以上に、僕このことを考えているんだと感じるほどの出来事だった。

これは親なら当たり前のことに思うかもしれないが、実際どの母もそうなのだろうか?

それは解らないが、それを肌で感じるほどの体験をすることは難しいと思う。

その愛に触れた時、涙が出た。

そして、この感情を大事にしたいと思った。

だからこそ、今の現状を打開して、母に親孝行したい。

成功して恩返ししたい。

そういう感情を忘れたくないと思い。

ブログに投稿することにした。

口調もいつも投稿するようなですます調ではなく、自分の心の中の告白という意味で、このような口調の書き方にした。

とにかく、熱い感情が湧いて、もっと努力したい気持ち、頑張りたい気持ち、この気持を大切にして、いつまでも持続したいという思いで書いている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ