リスク分散とリスト構築とそれから?

以前の記事でリスク分散について書きましたが憶えていますでしょうか?

「続きは次回」と言いながら、1ヶ月近く空いてしまいました。

僕が経験した以下のショックな出来事、、

・アマゾンの半永久的出品取り消し処置

・1000記事以上で写真も多くアップしているアメブロの突然の削除

等を反面教師として、ネットビジネスにおけるリスク分散と、

それから顧客リストの必要性について話しました。

何かたった一つだけのものに依存するビジネスは、はかなく危険です。

本当にここ最近、グーグルのアップデート等によって、多くのアフィリエイターがとてつもない試練を受けています。

数百万円稼いでいるアフィリエイターが突然報酬ゼロになったと言う悲劇も耳にしています。

僕が尊敬してモデリングしているアフィリエイターさんの一人もグーグルから検索結果から飛ばされるという仕打ちを受けてしまいました。

これはあまりにショックですし、この状況はかなり深刻に感じてしまいます。

このような出来事を見て、僕は今後はより「幅広く」リスク分散すべきではないかと考えています。

アフィリエイトであれば、サイトを複数持ってリスク分散。

SEOだけでなく、PPCやブログ・メルマガアフィリからも収入を得る。

これくらいは多くの人が既に取り組んでいますが、、

それだけに留まらず、もっと!より幅広くです。

アフィリエイト→サイトアフィリエイト→物販アフィリエイト→情報商材アフィリエイト→情報ビジネス

くらいまで、さらにもっと言えば、アフィリエイトにこだわらずとも、、

アフィリエイト→転売→アプリビジネス→ギャンブル→投資

等等等です。

よくネットビジネスの成功のために必要だと言われるのは「選択と集中」

つまり一つのことに集中すること。

これは大事なことです。

ブレた分だけ結果が出るのが遅くなるのは間違いないです。

なので、まず軌道に載るまでは一つに集中することも必要だと思います。

しかしながら、もし一つのビジネスに集中してそれが軌道に乗ったなら、それだけで例えば月収100万円くらいまで目指すべきか?

と言うと、そこまで伸ばさなくてもいいかも知れません。

勿論伸ばせるところまで伸ばしたいところなのですが、その前に!です。

100万まで行く前に、例えば30万円とか50万円くらいまで言ったら次の収入の柱を作ることにチャレンジしてもいいのではないかと思うのです。

僕の知り合いでも4つか5つくらいの収入源があって、それぞれが月10万円くらいという人がいましたが、そういうスタイルもアリだと思います。

なので、月数十万円稼いだら、次の収入の柱を作るということも考えてみるべきだはないでしょうか?

・・・

ここまでがリスク分散についての話です。

そしてもう一点、顧客リストについては、ここではメインで話しませんが、それに関わってくる要素。

これが「リスク分散」や「顧客リスト獲得」よりもより重要な事だと僕は考えています。

その重要な要素とは?

・・・

「自分の信念を決める」ということ。

そういう話ばかりすると、またかよ、、とバカにする人がいますが、これは決してバカにできない問題で、実際長期でビジネスを行うなら「最重要」と言ってもいいくらい重要な問題です。

多くの起業家がそうであるように、ビジネスをやるなら大義名分がないと長続きしないのです。

信念なくしてビジネスをやっていたら、自分自身がビジネスにやりがいを失う時が必ず来ます。

自分の信念に基づいた核となる信念のようなものがなければ、長く続ける中でぶつかる試練によって必ず心が折れるでしょう。

また、信念がなければ、自分の外に向けてメッセージを投げることができないですし、人の心を動かせないですし、人が共感しません。

そうなると固定客もできません。

最初はお金が欲しいと言う動機からで全然いいと思います。

でもビジネスを持続させるためには、常に創意工夫が必要ですし、ある意味では、力を抜くことができないのです。

努力と言うと、人によっては、努力だと思っていないくらいストレス無くやっている人もいますので、必ず努力が必要とは言いませんが、少なくともいい加減にやっていてビジネスが継続するはずがありません。

常に力の投資をすることは必須です。

そのためには力の源泉である強い信念、強い動機が必要だと言えます。

それがあればこそ、不足な事態が起こっても前進してゆくことができるし、倒されても何度でも不死鳥のようによみがえることができると思うのです。

最後にまとめると、重要なのは、「リスク分散」と「リスト構築」と「信念の確立」です。

これについて何かご意見ありましたら、メール頂けると喜びます。

メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ